南紀勝浦がお届けする鮮魚・魚介類の専門店

Home >

厳選素材でつくった西京漬のこだわり

厳選素材でつくった西京漬けのこだわり

ご飯にも日本酒にも合う絶品の西京漬

まぐろ・かじき・ぶり

素材に絶対の自信

素材に使う「まぐろ」「かじき」は、
延縄漁法による生鮮まぐろの水揚げ高日本一の南紀勝浦港で水揚げされたもの。
目利きの仲買人が選んだ一品をさらに厳選して使用します。
「ぶり」は、国産・天然にこだわり、地元の漁港等で水揚げされたものの中から、
上質で脂の乗ったものだけを選びます。

調味料にもこだわる

新鮮な素材にあわせる味噌にもこだわりがあります。
醤油発祥の地・和歌山県湯浅町の醤油蔵『丸新本家』の保存料・人口甘味料を使わない国産天然醸造「白味噌」を使用。
米麹を用い長期間自然熟成された米味噌で、自然な甘味とカドのないまろやかさが西京漬けによくあいます。
さらに、この味噌に新宮市にある老舗地酒メーカーである『尾崎酒造』の「本醸造・太平洋」をブレンドし、
何度も吟味を重ねながら西京漬の「素」を完成させました。

魚の旨みを引き出す

長年培ってきた魚の目利きとしての勘を活かし、「まぐろ」「かじき」「ぶり」によって漬込み時間を調整します。
魚ごとに味噌の浸透度が違うため、最高の状態を見極め、最大限に旨みを引き出しているのです。
こうして完成する西京漬は、ご飯はもちろん、日本酒にもよくあいます。
塩分も独自製法により通常の半分である5%に抑えることで、健康面にも配慮しています。